広島西南ロータリークラブは、台北新東ロータリークラブと姉妹クラブ提携を結んでおります。
その友好の証として、1996年広島広域公園内に梅林を設置・整備して広島市に寄贈しました。
以来、定期的に草刈り・施肥・その他のメンテナンスを行って市民の皆様に憩いの場として楽しんで頂いております。

今回も7月21日、会員の手によって草刈りその他の梅林整備を行いました。
猛暑の中、一メートル近く伸びた雑草と格闘し、予想以上のハードな作業となりました。
しかし、台北新東ロータリークラブと広島西南ロータリークラブの友好の証の梅林を多くの広島市民に楽しんで頂くための整備事業です。
市民一般の方々の憩いの場として不快感を与えないようにとの思いで草刈り機と熊手を握りました。
作業中も遊歩道を歩く多くの市民の方々を見かけました。
今後とも、末永く楽しんでいただけるよう整備事業を続けて参りたいと存じます。

* 8月、9月、10月と整備事業を予定しております。
* 草刈り機他の機材は、(株)寺本緑化建設のご協力を頂きました。

スライドショーには JavaScript が必要です。