ロータリークラブの多様性を高めよう!

会長運営方針

  • HOME »
  • 会長運営方針

会長運営方針(2018~2019年度)

広島西南RC 2018-2019年度会長 岡本俊雄

指針
広島西南ロータリークラブも、幾多の困難を乗り越え、今年度は創立32周年を迎えます。お陰様で、地域に於ける中堅中核のクラブとなりました。これも偏に多くの諸先輩会員の努力のお陰と感謝致しております。これからも劇的に変化する社会に、クラブは対応していかねばなりません。その為に、2018-2019年度会長スローガンを 「ロータリークラブの多様性を高めよう!」と致します。2016規定審議会決議である「例会と出席に柔軟性を、会員身分に柔軟性を」の指針を“不易流行”の考えに基づき、クラブの多様性を高め、会員増強を行っていかなければなりません。2018-19年度バリー・ラシンRI会長は、「インスピレーションになろう」をテーマに掲げられました。私たちが今日直面する課題に、勇気と希望そして創造性をもって、正面から立ち向かう意欲を示せるような、クラブの運営を図りたいと思っております。会員皆様のご支援とご指導ご鞭撻をお願いします。

活動目標と数値目標
・親睦、高潔性、多様性、奉仕、リーダーシップを中核の価値観として五大奉仕部門に基づいて成果あふれる奉仕をすることを推進します。(クラブ戦略計画より)

・会員増強は純増2名以上

・ロータリー財団支援

ポリオプラスへの支援35ドル/1人 以上

年次寄付150ドル/1人 以上

恒久基金ベネファクター 1人 以上

ロータリーカードへの理解と普及

・米山記念奨学会支援16,000円/1人 以上

・RI人頭分担金64ドル/1人

・地区関係負担金26,400円/1人

 

各部門へのお願い
1.クラブ管理運営委員会

・クラブの多様性を高める為の検討

・GMの活用で親睦を深める対策

・親睦家族活動委員会:ゲストとして、西南RCと関係ある方を招き交流する

・プログラム委員会:会員卓話の機会を増やす。

2.公共イメージ委員会

・クラブ広報委員会:
・対外的広報活動の推進
・マイ・ロータリーへの登録推進

・会報資料委員会
・会員に読まれる会報誌の作成:記事内容の検討・改定

3.会員増強委員会

・今季純増2名以上、二期継続目標として安定したクラブ運営が出来る80名体制を目指そう

・職業分類未充填部門の補充に努める

・若年会員、女性会員の入会推進

4.奉仕プロジェクト委員会

・奉仕活動に積極的な参加を促す対策

・地区補助金を活用した奉仕活動の実施

・身近な国際奉仕プログラムの開発【日本語学校との交流と支援】

・新しい奉仕活動の発掘

5.財団委員会

・財団への寄付、補助金活用、米山奨学生の支援

6.S.A.A.

・例会出席が楽しくなる様な運営

・来訪者が居心地の良い雰囲気作り。

特別委員会

7. 戦略計画委員会

・戦略計画の検討と周知

8.健康管理委員会

・会員向け健康管理の推進

9.西南の集い親善委員会

・全国の西南RCとの交流

10.メモリアル保存委員会

・友好梅林、宮島桜の整備

・平和公園案内看板の整備

・ココンキッズハウスの整備

11.台北新東RC親善委員会

・台北新東RCとの交流

12.10年会

・交流を通じて、会員増強の支援

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 広島西南ロータリークラブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.